Genzler

メニューボタン

ロックやメタルはもちろん、幅広いジャンルに対応しやすい、柔軟なアンプ

レビューモデル:MAGELLAN800

Lowは嫌みな感じがなく、確り抜けてくれるという感じ。特にdriveチャンネルにしたときにその印象を強く感じる。他のアンプはdriveをあげていくとブリブリとした音になるが、このアンプではエフェクターで作ったようなキレイなドライブを出してくれている。激しく暴れた音が好きな人には物足りなさを感じるかもしれないが、抜けのいいベースらしい音を求める人にはマッチすると思う。
contourAはミッドが絞られて俗に言うドンシャリになる。これが特にdriveチャンネルと相性がいいと感じた。contourBはミッドが持ち上がって少しヴィンテージ感のある音になる。現代的なギラギラした音とヴィンテージ感のある音をボタン一つで切替えられるのは非常におもしろいと思う。
EQもオーソドックスなBass Mid Trebleの3チャンネルだが、ミッドのフリークエンシーを150から3kの間で可変でき、それぞれのチャンネルも効きが非常にいいので、音作りもし易かった。
ロックやメタルはもちろん、幅広いジャンルに対応しやすい、柔軟なアンプだと感じた。

プロフィール

MAD CANDY 増井志洋さん
MAD CANDYのベーシストでありながら自身のバンドにかかわらずセッションミュージシャンとしても数多くのバンドに参加。幅広いジャンルに対応出来、ライブやレコーディングなど勢力的に活動を続けている。